手話講習会

手話通訳者やボランティアの養成を主眼に、あわせて聴覚障害者への理解を深めるために開催しています。

手話講習会の様子

講座の概要

コース 目的 対象者 定員
初級 手話の基礎技術を習得し、聴覚障害者に対する基本的な問題の理解を図る 区内在住又は在学・在勤の15歳以上の者で、初めて手話を学ぶ者。 40人
中級 聴覚障害者と基本的な日常会話ができるように指導するとともに、聴覚障害に対する一層の理解を深める。 区内在住又は在学・在勤の15歳以上の者で手話講習会初級コースの修了者又はこれに準ずる者。 40人
上級 ※区内で手話通訳者として活動する意思をお持ちの方
手話通訳者として、実践的な活動ができるように手話技術の一層の向上を図る。
区内在住又は在学・在勤の15歳以上の者で手話講習会中級コースの修了者又はこれに相当する技術知識を有する者。 20人
通訳 ※区内で手話通訳者として活動する意思をお持ちの方
新宿区の登録手話通訳者を目指す方に、登録手話通訳者試験受験のための技術習得を行なう。
区内在住又は在学・在勤の15歳以上の者で手話講習会上級コースの修了者又はこれに相当する技術知識を有する者。 10人
募集 毎年3月に「広報しんじゅく」と当HPに募集記事が掲載されます。
(中級・上級・通訳コースには面接または選定試験があります)
開催期間・日時 5月から翌年の3月まで
火曜日
午後 6時30分-8時30分まで(年間40回)
※平成31年度初級コース・上級コースは毎週木曜日
午前 10時-12時(年間40回)
費用 テキスト代 2,000~3,000円
規模等 全コースとも、手話法の技術指導を中心に、40回の講習を実施する。

手話講習会チラシデータ