Archive for the ‘イベント’ Category

「手話カフェ はこねやま」スターバックス×手話体験型カフェ 報告

2017-02-22

128日(木)14時~17

新宿区聴覚障害者協会・新宿区手話サークル・新宿区立障害者福祉センターの合同主催で、手話カフェ「はこねやま」を開催しました。

 

■開催のきっかけって?

東日本大震災以降、新宿区立障害者福祉センターで開講している手話講習会への新規問い合わせが増加しています。高まるニーズにこたえるべく、今回スターバックスコーヒーさんに企画段階から協力していただき、手話カフェ「はこねやま」を開催することになりました。

 

■会場内の様子

当日は160人を上回る参加がありました。

テーブルは常に満席で「手話の語源をテーマにした手話クイズ」や

「NHK東日本大震災復興支援ソング「花は咲く」の手話ソングレクチャー」など

数々のプログラムも和やかな雰囲気の中行われました。

会場の様子 終始和やかな雰囲気

各テーブルに当事者や手話サークルの方が入り、手話をしながらレクチャーも しています。

↑当日配布したパンフレットと「話そう手のことば」(東京都提供)です。

手話ブックは見やすくて勉強になったと好評でした

スターバックスコーヒーさんのブース

社会貢献と地域のコミュニティでの人と人とのつながりを目指す環境への取り組みを行っているスターバックスさんが手話のつながりに賛同くださり、今回のカフェに参加してくださいました。みなさんが手話を使って注文をし、スタッフさんも手話で対応しています

クイズの景品は宝塚大学さん提供のクロマキー体験です。

写真撮影をしたものを加工してハガキにしてくれました。また、今回のポスター作成も協力してくださっています。

宝塚大学さんがデザインしたポスター

■手話カフェ 「はこねやま」への感想をたくさんいただきました!
☆本日の「手話カフェ はこねやま」はいかがでしたか?

☆今後障害者福祉センターで手話カフェが開催された場合、また参加してみたいと思いますか

☆性別

☆年齢

☆居住区

☆手話の経験

 

●メッセージありがとうございます!(一部要約抜粋)

  1. ほんとうによかったです。また楽しみにします。コーヒーもおいしかったです
  2. スタバのスタッフから接客の対応など職場感情のお話しが聞けてよかったです。ますます愛着が湧いて来ます。楽しいひとときをありがとうございます。
  3. とても良いと思いますが、一年に一度だけと聞きました。コーヒー代払うのはかまわないので、もう少し、時々やって欲しいと思います。手話で話す機会を増やしたいので。/手話を知らない人も同じテーブルに沢山いてそれぞれ手をふってくれたりコーヒーを飲みながら新しい交流が出来ました。ありがとうございました。
  4. スタバとのコラボ効果もあってか大盛況でした。楽しかったです。コラボがなくても、手話で語り合える場があるといいと感じました。また遊びに来たいです。
  5. 第一回の「手話カフェ」大成功だと思います。ありがとうございました。
  6. また来ます!たのしい時間をありがとうございました!!
  7. 美味しいコーヒーありがとうございます。手話には興味がありましが、中々先には進まない状態です。
  8.  楽しかったです。ありがとうございました!!手話を覚えられて良かったです。ココアもおいしかったです!
  9. 手話ってやってみると楽しいものなんですね。ひとつずつおぼえていきたいです。手話で話しが通じたら嬉しいでしょうね。
  10. 大変美味しかったです。機会があれば手話覚えたいです。
  11. 会社の昼休みを利用してきたので少ししか居ることができず、残念でした。
  12. とても楽しかったです。こういう形なら、手話教室などとはまた違って「週一回出席」等とはなっていなくて、「たまになら参加できる」という人でも来られる点が良いと思います。また、参加する人の顔ぶれが多彩という点でも良いと思います。私のわからない手話を聴覚障碍の方が丁寧に教えてくださって嬉しかったです。和気あいあいとした雰囲気も良かったです。私も聴覚障碍や手話とは縁の無い方や、地域の方ももっとたくさん参加してくださるといいなあと思います。また開催してほしいです。
  13. いろいろな方と出会いお話しができうれしいです、いい時間をありがとうございます、又、開催下さい。
  14. 区の講習会でチラシを頂き、賛歌しました。企画たちあげの背景を聞き手話に興味をもってこうして沢山の人々に知る、参加できる企画を実現できることは素晴らしいと思います。今後も是非このような企画をお願いしたいです。できれば地方でもやって頂ければ。
  15. とても良い交流会だったと思います、又、企画して下さい。
  16. ろう者の方たちと交流が出来たことが良かった、楽しかった。あまり体験が無かったので手話カフェっていうものにでていろんなかたたちと出合えてよかったと思いました。またきたいと思いました。
  17. これを機に手話に興味をもってくれれば幸いです。各テーブルに手話の分かる人がいて良かった。
  18. 3時間楽しく過ごすことができました。もう少し自由な雰囲気、おかわり自由とかだったら嬉しいです。ぜひ来年も開催して欲しいと思います。
  19. これからも手話カフェはこねやまが開催された場合、喜んで来たいと思っています。お願いします。
  20. 又、お願いします。
  21. 今回の企画を毎年行って欲しいです。ありがとうございました。スターバックスさんもありがとうございました。
  22. 手話が出来る人、勉強中の人も参加できるゲームがあるとgood♪沖縄にもそのイベントほしい!ぜひ企画を設けてほしいです!
  23. 友人に誘われて美味しいカフェオレを頂きながらいろいろな人との交流し、とても楽しかったです。又、機会がありましたら参加したいと思っています。
  24. とてもたのしかったです、またやって下さい!できれば土日で・・(または平日の夜希望)
  25. 3時間楽しくてよかったです。たくさんの人々が来てくれて。でも3時間で一杯は残念。2杯目からは100円で寄付という方法でもいいので飲めるといいと思います。
  26. またぜひ参加してみたいです!思っていたより人が多くて手話への関心の高さ?スタバ効果?を実感しました。
  27. 他大学の手話サークルと交流したい。平日の開催だと学生が来にくいと感じた。取り組みとしては良かったので続けてほしい。
  28. コーヒーのお替りが望ましいです。3時間で一杯では物足りないです。作業所の人も参加して楽しかったです。スタッフの皆様ご苦労様です。又、開いてください。
  29. なかなか手話を使う機会がないので大変勉強になりました、ありがとうございました。
  30. また来たいです。
  31. 手話を知っている人も知らない人も日常的に使っている人、様々でしたが、一緒に覚えたり教えたり教わったりして、楽しく過ごせました。コーヒーを手話を通じてお渡しすることができて、地域の人たちのつながりを感じました、もっと手話を覚えていけたらなと思います。ありがとうございました。
  32. また開さいのきかいがあったら参加したいと思います。おいしかったです。
  33. よく出来たイベントだと思います。交流がはかれるイベントだと思います。
  34. 素敵な企画をありがとうございました。利用者の方も楽しそうで大変良かったです。
  35. 実際に手話を使っている方と手話を使ってお話しすることができたので初めてでもすぐ簡単な手話を覚えることができました、クイズや歌もあって、とても楽しい時間をすごすことができました。ありがとうございました。
  36. 普段、手話を使ってコミュニケーションをとる機会がないので、とても良い企画だと思いました。
  37. 普段から手話で会話することなんてなかったので、貴重な体験ができました。カフェのふんいきも楽しく良くて、いやすいといった気持ちになりました。
  38. 明るいかたばかり気軽に話しかけられました。手話BOOKをいくつかそろえて頂いたので初めて手話を覚えていくのに助かります。体の色々な所が痛くならないように体をかばう為に勉強できたら良いと思います。本日有難うございました。
  39. 聴覚障害の方々と初めてやる手話でコミュニケーションを取ったのは、恥ずかしさもあり、理解していただけた時にとても感激しました。また、健常者の方たちも「手話を習いたい」「手話はどこでできるのか」「興味があって見るだけ見にきた」と来場されているのを見て、このような活動にとても重要であると感じました。今後もこのような活動があれば参加したいです。
  40. 美味しかったです(コーヒー)。少しだけ勉強になります。
  41. 以前に手話の講習会に参加した事があり(10年程前に地元で)2年くらい参加した後から、このような会に参加する事なく時間が過ぎてしまい・・・。参加したいなーっとずっと思ってた所、よく行くスターバックスでポスターを見ました。スターバックスも好きなのと、また手話の会に参加したいと思っていたので今回参加しました。全然手話が出来ないので不安だったのですが、事前にお電話して「手話が出来る方だけの参加ですか?」と問い合わせたら「どなたでも大丈夫なのでぜひ!」と言って下さったので参加してみようと思いました。1人での参加でしたが勇気を出して参加してよかったです!またこのような会があったら参加したいです。
  42. 大学の手話サークルが卒業になるので卒業後もこのように手話に関われたら良いなと思いました。
  43. たくさんの人達と出会っていろいろなことを勉強、吸収したい。年齢的にも少しは社会のお役にたちたい。全く知らない世界に一歩足を踏み入れた感じです。来て良かったと思っています。
  44. 手話サークルが何時からどこでやってるか何かに書いて欲しかったです。お話しできて嬉しかったです。
  45. 少し覚えられたら、良いと思ってきてみました。気楽に話しかけてくれる方がいて、よかったです。
  46. このカフェにいる時に、本にあった手話をみっちり勉強したので手話は完璧です!とても楽しかったです。
  47. 今回はこういった手話の体験ができるところに始めてきたのですが、実際に目の前で見る手話は早くて、わからないことも多かったですが、とても充実した時間が過ごせました。自分の手話が通じたりするととても嬉しかったです。また、このような機会があったら是非参加したいと思いました。
  48. 学生さんの支援が得られるよい機会で多くの来場がありセンターがとてもにぎわった。地域の方に福祉の元気さが伝わったと思う。スタバと組んだことでコラボ力に圧倒された。職員さんたちお疲れ様です。
  49. 夜間、休日開催も検討してほしいです。
  50. 一緒に歌を手話でやるのが、楽しみながら学べてとてもよかった。実際に聴覚障害を持っている方と手話でお話しできてお互いに聞きたいことがきけました。コーヒーの話もしたりしながら交流できました。
  51. 手話にふれる貴重な機会となりました。実際にオーダーをとってみてその難しさと面白さを感じました。
  52. とっても楽しかったです。手話サークルの方々が沢山楽しく教えてください、初心者でしたが、本当に楽しく皆様と交流することが出来ました。また、スターバックスとしてカフェをさせていただき、地域の方や今まで手話をした経験のない方に興味を持っていただけるきっかけとなったのであれば幸いです。これからも続けていけたらと願っています。温かい会をありがとうございました!
  53. はじめて手話にふれ、とても楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました。
  54. 手話をならったのは初めてでしたが、忠実でなくても体で表現すれば伝わる喜びを知りました。喜んでいただけてよかったです。
  55. 手話は初体験でしたが、興味が沸きました。地域の方々と触れ合うことで、私自身元気をもらうことが出来ましたし、お役に立てているのであれば光栄です。
  56. 本日はどうもありがとうございました。手話サークル×カフェは始めての取り組みだったので、どんな風になるのだろうと思っていましたが、本当に楽しかったです。地域の方、障害をもっている方、大学生、スタッフの方、スターバックスで働いている者、全ての人が楽しめていて、つながりを感じる事ができているなと思いました。またいろいろコラボしたいです。ありがとうございました
  57. 普段接する機会のない方お話できて、とても地峡な経験でした。耳が十分に聞こえなくても、手話という方法でお話しができることはステキなことだと思いました。
  58. 以前同僚で聴覚障害の方がいて、ジェスチャーで会話を楽しんでいた思い出がよみがえってきて嬉しかったです。手話ができると、コミュニティーの幅が広がって素敵だと思ったので、練習してみます。ありがとうございました。

 

第32回 センター祭 終了いたしました

2017-02-14

平成28年10月30日(日)に行われた第32回センター祭『みんなでワッショイ!!センター祭』のご報告をいたします!

今年もたくさんの方々に来場して頂くことができました。ご来場くださった皆様、ご協力くださった地域住民の皆様、そして一生懸命準備をした各団体・サークルの皆様、ありがとうございました。

一部ですが、写真を掲載させていただきます。

実行委員長の挨拶で開幕です。

マッサージ室によるクイックマッサージ。気持ちよさそうですね。

恒例のスタンプラリーを今年も開催しました。豪華景品の数々!

2階の展示会場では、みなさんの力作の数々を展示。

クロマキー体験。イラストと写真を合成してポストカードをつくります。

イベント会場では立ち見が出るほどの盛り上がり!

バザー会場は大盛況です!

3階休憩所ではバンドによるライブ演奏もありました。

熊本物産展は大人気!すぐに売り切れてしまいました。

焼きそばの売上は全額熊本の障害者支援団体に寄付されました。

フィナーレは恒例の阿波踊りとお神輿です!

遅くなりましたがセンター祭の報告は以上です!

来年もお楽しみに!

3月11日 災害関連の企画を開催します

2017-01-19

企画名「障害のある人と災害 体験型講座」
2017_hinanall

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

障害体験ワークショップを通じて、障害のある人の災害時の困難を考える企画を実施します。

知的障害の疑似体験、視覚障害体験、聴覚障害体験、身体障害体験、

夕方からは、なんと障害のある人と一緒に泊まって考える「福祉避難所研究」と盛りだくさん。

東日本大震災から6年、障害のある人と災害については、まだまだ課題が山積しています。

本企画が課題について考える機会になれば幸いです。

チラシはこちら


場所: 新宿区立障害者福祉センター

日付: 平成29年3月11日(土)

時間:午後1時00分より(午後12時40分開場)

内容:各障害の理解促進、災害時の困難と絡めたワーク、福祉避難所宿泊研究など

入場料:無料

予約:知的障害疑似体験宿泊を伴う福祉避難所研究要予約です。

詳しくはチラシをご覧になるか、新宿区立障害者福祉センターまでお問いあわせください。


問い合わせ:
新宿区立障害者福祉センター
TEL:03-3232-3711
FAX:03-3232-3344

11月25日(金) 劇団かんじゅく座公演 朗読劇「どんぐりと山猫」「雪わたり」

2016-11-11
かんじゅく座公演チラシ

宮沢賢治「どんぐりと山ねこ」「雪わたり」

劇団かんじゅく座の朗読劇公演が行われます!

みなさま是非おこし下さい。

日時:平成28年11月25日(金) 午後1時30分から

場所:新宿区立障害者福祉センター 2階

入場無料

予約不要

手話通訳あり

※駐車場がございませんので公共の交通機関をご利用ください。

12月8日(木)手話カフェはこねやま 開催!スターバックスコーヒー×手話体験型カフェ

2016-11-10
手話カフェはこねやま

手話カフェはこねやま

スターバックスコーヒー×手話体験型カフェ開催!

スターバックスコーヒー(無料)を楽しみながら手話を体験しよう!

当日はコーヒーだけではなく手話クイズなどのイベントもあります。

宝塚大学の学生さんによる作品の展示なども楽しめます。

ぜひお気軽に足をお運び下さい!

 


日時:平成28年12月8日(木)14時~17時

場所:新宿区立障害者福祉センター 2階

参加費:無料

※駐車場はございませんので、公共の交通機関をお使い下さい。

新宿区立障害者福祉センター
新宿区聴覚障害者協会
新宿区手話サークル
ポスターイラスト:新宿区聴覚障害者協会
ポスターデザイン:宝塚大学

12月5日(月) 障害者週間イベント ノブタクコンサート「音楽がくれた希望」開催

2016-11-05

ノブタクコンサート 音楽がくれた希望

ノブタクコンサート「音楽がくれた希望」
自閉症のヴァイオリン、フルート・ピアノデュオコンサート
本間惟彦(ノブ)と小柳拓人(タク)の二人(ノブタク)はオーケストラで出会い、休日はミュージシャン、平日は会社員として活躍しています。幼少時、発達の遅れや自閉症と向き合いつつ、今回のコンサートタイトル「音楽がくれた希望」を胸に抱きながら、いまや活動は世界各地へ及んでいます。お馴染みの曲の演奏と、ミニ講演・テーマは「特異を得意にかえて」(byノブママ、タクママ)を交えた、楽しいひとときをお過ごしください。

チラシのPDFはこちら


 

※駐車場はございませんので、公共の交通機関をお使い下さい。


出演者プロフィール

本間惟彦【ノブ】ヴァイオリン

1993年生まれ。 東京都杉並区在住。 区立の小学校、 中学校の特別支援学級を経て都立

中野特別支援学校卒。幼少から多動、 言葉の遅れが目立った中、ヴァイオリンの音色を好んだことから5歳より山口音楽教育 センターでヴァイオリン療育を始める。最初はヴァ イオリンを支えて立つ事から始まったが、左手の指で弦をおさえ、右手で弓を持って駒と並行に弓を動 かすなど、多様な動作が増えてゆくとパニックや混 乱もあった。あきらめかけると急にクリアしたり、その繰りかえしだった。中学校の頃から少し落ち着 き、地元の児童館等で演奏活動を始める。現在はソ ロの他にアンサンブルでも活躍中。日本郵便(株)勤務。

小柳拓人【タク】フルート・ピアノ

1994年生まれ。 東京都世田谷区在住。 都立青鳥特別支援学校卒。幼少時、 多動で奇声を発し言葉の遅れあった 中、唯一音楽に興味を示したことから、5歳よりピアノをはじめる。指番号へのこだわ りや毎日決まったことを時間通りに行うことで落ち 着くといった自閉症の特性がピアノ練習に功を奏す る。2009~2012年 「国際障害者ピアノフェス ティバル」金賞他多数。2013年「ピョンチャンス ペシャルミュージックフェスティバル第1位。吹奏 楽部をきっかけに12歳からはじめたフルートでは、 オーケストラ参加やダンスとのコラボを展開。カナ ダ、台湾、韓国、アメリカでも演奏。ブログ公開中。 大和ライフプラス(株)勤務。

本間桃子【ノブママ】ピアノ伴奏

大学卒業後は演奏活動と後進の指導に あたっていたが、長男の発達の遅れが わかった事で、子育て中は療育に専念。 就学をむかえ、月齢も高くなってきた頃から演奏活動と後進の指導を再開。 現在は息子・惟彦の伴奏や「ノブタク」のピアノ伴奏の他、都内福祉作業所の音楽活動非常勤講師として勤務。国立音楽大学ピアノ科卒業。 オーティズムミュージシャン研究会所属。

小柳真由美【タクママ】お話・歌

息子の子育ての中で、自閉症ゆえの特異なことに様々な可能性を感じるよう になった経験をもとに、親子で『特異を得意にかえて』講演&コンサートを 全国各地で行う。ピアノ伴奏、コンサート司会、コ ンサートプランナーとして各種イベントやコンサー トのプロデュースも手掛ける。東京学芸大学大学院 修了。世田谷区立船橋小学校講師。関東学院大学非常勤講師。オーティズムミュージシャン研究会代表。

10月30日開催!センター祭のフロアマップが出来上がりました

2016-10-28

10月30日開催!センター祭のフロアマップが出来上がりました!

フロアガイド1ページ目

フロアガイド2ページ目

第32回センター祭フロアマップ(PDF版)

11月12日(土) ふしぎな友達project 「ダンスシアター ego ipse」開催(当日飛び込みも大歓迎!)

2016-10-07

ego ipse

ふしぎな友達プロジェクトとは、身体を通して言語を超えたメッセージを発信していく表現活動です

踊りや音楽を介して出会うわたしたちは初めて会ったその瞬間からアミーゴ(友達)になれます。この信頼関係には目を見張る瞬間がたくさんあります。
わたしたちの関係は一方通行ではありません。
コール& レスポンスというラテン音楽において特によく聞かれる楽式がありますが、仲間のみんなからはコールに対してとびっきりのレスポンスがあります!
一方、みんなのコールにわたしたちはレスポンスできているでしょうか?
芸術とは、感動の伝播です。
思いっきり響きあいましょう!

ego ipseチラシはこちら


日時:2016 年11 月12 日(土)  13:00 -15:00
場所:新宿区立障害者福祉センター2F 会議室
入場無料


講師紹介:
ひびきみか
舞踏家・振付家 プロ競技ダンスにおいて全日本ラテンチャンピオン及び5年連続世界選手権日本代表を経て舞台芸術活動へ転身。キューバ国立民族舞踊団にて民族ダンスを習得後独自の表現スタイルを確立

第32回センター祭 10月30日(日)開催!

2016-10-07

centerfes
10月30日(日)、第32回センター祭が開催されます!

「第32回センター祭~みんなでワッショイ!センター祭~」

第32回センター祭のチラシ(PDF版)はこちら


 

皆様のご来場お待ちしております!

【サロン企画】センターマルシェ ビューティサロンディー

2016-02-09

marche 

友達をつくって綺麗になれちゃう素敵な2 時間!
お誘いあわせの上是非ご参加ください!

プロ美容師による、
☆カットモデル(男女OK)
☆メイクアドバイス
(できれば、ご自身の化粧品をご持参ください。)
☆簡単着付け体験
☆センター名物カメラマンによる写真撮影会
☆当センターマッサージ室によるリラクゼーション(肩もみ)

マッサージは2/16(火)16:00~17:00の一時間の予定です。

センターマルシェビューティサロンディーのチラシはこちら

【日時】
① 2/16(火)16:00 ~ 18:00(開場・受付 15:30)

② 3/8(火)15:30 ~ 17:30(開場・受付 15:00)

【場所】
新宿区立障害者福祉センター1F ロビー&共同会議室

【お問い合わせ】
℡:03-3232-3711 fax:03-3232-3344

※予約不要、参加費無料
担当:仁木・清水・太田


 

※「センターマルシェ」とは、地域に眠る才能(センターの内外を問わず)と地域を橋渡しする場を創り、笑顔の交流を増やそう!という企画です。

今回の「ビューティサロンディー」は「美容」を切り口に、会場に集う人全てが得をして綺麗になれる時間を創ろう!というイベントです。

 

« Older Entries
Copyright© 新宿区の障害者福祉を支える 新宿区立障害者福祉センター All Rights Reserved. Designed by Pixel Design.